読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15歳

中学時代は、8時前に家を出て自転車で学校に向かい、7限目まで授業を受け、それからまた体操クラブに自転車で向かって20時過ぎまで練習をする、という生活を送っていた。土曜日も午前中と夕方の二度の練習があったし、日曜日もお昼に4時間の練習をしていたの…

中学からの進路とか

中3の夏の試合でボロボロに失敗し、悔しかったけれど自信がなかったからこんな結果でも当然だよな、と思っていて。 その頃にはもう私にオリンピックなんて無理なんだと気がついたというか思い込んでいて。 それくらいの頃に、クラブの主力の子たちは学校に…

中学生〜

M市にある都内最底辺の中高一貫女子校に進学したが、やっぱり学校で気の合う友人は出来なかった。 案の定生徒は活字を読むこともしなければ、授業中に座っていることもままならないような子たちばかりだったのだ。 そんな学校で、入学前か直後に受けさせられ…

S区〜

引越し先は都内のS区だった。 私の習い事(器械体操)の都合で引っ越したので、やっぱりその体育館に通いやすい地域がいいかとのことで、自転車で15分、車だと10分程度の距離にマンションを借りた。 M市や他のS区にも候補はあったが、私が散々部屋についてワガ…

H市〜

覚悟を決めたつもりだったが、公な(鍵付きではない)アカウントで文章を、しかも自叙的な文章を書くということにはやはり抵抗があり、あとやっぱり体調悪くなったり、ごちゃごちゃ色々とあって前回の投稿から4ヵ月も経過してしまった。 H市に住んでいた頃に通…

不幸ぶりたいのかもしれない〜浜松まで〜

私以上に不幸な人なんて巨万といるし、こんなんで不幸ぶってたら各方面から叩かれそうな気もするけど、もしかしたら私、不幸ぶりたいのかもしれない。 わかってほしい、のかな。承認欲求、なのかな。 ということで、目的はよくわからないけれど、ここでは等…