自叙

勉強

正式に短大を自主退学して、講師や職員には惜しまれて、でもすっきりしたのが年始頃。 翌年からは予備校に通おうと思った。 周りも勉強をする環境にいれば自然と頑張れる気がしたし、何より何も考えずただただ勉強をすればいい、言われたことだけ頑張ればい…

広がる交流

18歳の秋には短大を辞めようと決めていた気がする。 他の大学に入り直すと決めたものの、受験勉強の仕方がわからず手探りな上に仲間もおらず、モチベーションも持続しなかった。 それでも短大生を続ける気はなかったし、だらだらと生きていた。 K県でスーパ…

言い訳

このはてブは自分のカルテ的な意味合いもあるのだから、はやくきちんと書かなくちゃ、と毎日思ってはいる。 思ってはいるのだが、過去のことを思い出すとパニックになったり、当時と同じ気持ちが蘇ってきてしまったり、フラッシュバックとかなんかそういうの…

限界

18歳で限界を感じた。 ずっとずっと続けてきて、食事をとるのと同じくらい当たり前にあった体操を辞めた。親より一緒にいた仲間たちと離れた。家より長くいた体育館にも足を運ばなくなった。 もうできないと思ったし、行きたくない学校に進学してまでやる意…

進路

高校最後の公式試合が終わって、進路も決まっているはずだった。 私の所属していたクラブからは例年M大学に進学する子が数名いて、幸いM大学は家から10分程度で、環境とか色々加味してもちょうどいいしやっぱりそこがいいよなあと思っていた。 私ともう1人の…

17歳

高1の冬で自分の限界値が見えた気がしてほぼバーンアウトしていた私。 それでも。体操をしたくないと思えど他にすることもなかった。他に友達もいなかった。だからほとんど仕方がなく、あと習慣で体育館には毎日足を運んだ。 高2もそんな調子で終わりを告げ…

寄り道エントリ

小学校に上がるかどうかの頃に親の喧嘩の仲介をしようとしたら「あんたのことで喧嘩してんねん!」と言われたことがありますか。 小学校二年生の頃に酔っ払った父親に早稲アカの教材を破かれたことがありますか。何が起きているかわからず、ただただ「ごめんな…

高校〜

D高校に進学した。 入試も面接も何も無かった。 高校受験をする子が周りにほとんどいなかったので、仕組みがどうなっているのかよく知らない。 D高校には週4日通うコースと週1日だけのコースの二つがあった。私たちが進学したのは後者のコースだった。 学校…

15歳

中学時代は、8時前に家を出て自転車で学校に向かい、7限目まで授業を受け、それからまた体操クラブに自転車で向かって20時過ぎまで練習をする、という生活を送っていた。土曜日も午前中と夕方の二度の練習があったし、日曜日もお昼に4時間の練習をしていたの…

中学からの進路とか

中3の夏の試合でボロボロに失敗し、悔しかったけれど自信がなかったからこんな結果でも当然だよな、と思っていて。 その頃にはもう私にオリンピックなんて無理なんだと気がついたというか思い込んでいて。 それくらいの頃に、クラブの主力の子たちは学校に…

中学生〜

M市にある都内最底辺の中高一貫女子校に進学したが、やっぱり学校で気の合う友人は出来なかった。 案の定生徒は活字を読むこともしなければ、授業中に座っていることもままならないような子たちばかりだったのだ。 そんな学校で、入学前か直後に受けさせられ…

S区〜

引越し先は都内のS区だった。 私の習い事(器械体操)の都合で引っ越したので、やっぱりその体育館に通いやすい地域がいいかとのことで、自転車で15分、車だと10分程度の距離にマンションを借りた。 M市や他のS区にも候補はあったが、私が散々部屋についてワガ…

H市〜

覚悟を決めたつもりだったが、公な(鍵付きではない)アカウントで文章を、しかも自叙的な文章を書くということにはやはり抵抗があり、あとやっぱり体調悪くなったり、ごちゃごちゃ色々とあって前回の投稿から4ヵ月も経過してしまった。 H市に住んでいた頃に通…

不幸ぶりたいのかもしれない〜浜松まで〜

私以上に不幸な人なんて巨万といるし、こんなんで不幸ぶってたら各方面から叩かれそうな気もするけど、もしかしたら私、不幸ぶりたいのかもしれない。 わかってほしい、のかな。承認欲求、なのかな。 ということで、目的はよくわからないけれど、ここでは等…