受験勉強

受験勉強というものが初めてて、楽しかったり大変だったり、やっぱりちょっと嬉しかった。

一所懸命になれるものが欲しかったから。

 

でも、秋から冬頃になると、調子が悪くなった。

付き合いだした男の子の友達と親しくなっていたが、特にその中の1人のとある女の子と仲良くなった。

その子はいわゆる境界性人格障害と診断されるような子で、でも一見とてもしっかりしていたので、私は甘え、結局ずぶずぶと共依存のような関係性になっていった。

家にいるのが嫌でその子の実家にお邪魔したりもした。

勉強は嫌じゃなかったけれど、とにかく親から逃げたかった。

気がついたら自分自身に刃物をむけるようになっていたし、飛び降りたいとも本気で思うようになっていた。

親がおかしいとはまだそこまで気がついておらず、不安でたまらない気持ちだけを自覚していた。

 

百貨店の屋上でフェンスを越えたりしはじめたのもこの頃。

 

 

 

 

 

 

 

久々にちゃんと更新、よく書けました

明日からオーストラリアに行ってきます

広告を非表示にする